CBDは美容にも効果あり?! 美容マニアだけが知るオーガニックなスキンケア

CBDの使い方
本日は、海外で今話題のCBDの美容効果についてお話します。
CBDとは大麻草成分の一つの天然物質で、オーガニックなスキンケアとしても幅広く利用されています。日本でも、既に美容や健康に関心の高い層にのみ親しまれており、これからブームになることが予想されます。本日は、美容についてのCBDについてしっかり解説していきます。
スペイン スコットランドのEU出資の研究「レドックス生物学」によると、「CBDがケラチノサイト*の分化、皮膚の発達、および他のプロセスの間の表皮細胞の分化に関与する経路を制御していることが明らかになりました。」と報告しています。
科学的な研究結果からみても、CBDの肌への有用成分があることが理解されており、美容業界でも注目されていることがわかります。
※ケチラノサイトとは、皮膚の表皮の部分にあたりその厚さは、わずか0.03〜0.05ミリメートルしかありません。お肌のターンオーバーとは、このケラチノサイトが2ヶ月ぐらいで分裂することを指します。

CBDとは?ECSとは何か?

ECSとはなにか体内には、 地球上で生きていくために本来備わっている身体調節機能 ECSエンドカンナビノイドシステム)があります。 ECSは、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能をもち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えています。そのECSを整えるのがCBDの役割です。
CBD(カンナビジオール)は、これら全身にある受容体に直接働きかけることで、本来のECS=エンドカンナビノイドシステムの働きを取り戻すことができると言われております。

CBDと睡眠で美肌を作る

CBDと睡眠で美肌を作るCBDオイルを試したことがある人は口を揃えて「リラックス効果がある」「よく眠れる」と言います。

“私もその一人で、夜寝る前にCBDオイルを摂取すると寝つきが良くなるのを感じています。毎日、理想の睡眠時間より少ない睡眠時間で起床することが続くことで、睡眠不足が少しずつ蓄積されていく状態なのです。
このような睡眠負債状態に陥ると、生活や仕事の質が低下するだけでなく、うつ病やがん、認知症などを発症するリスクも高まると言われています。寝る二時間前にお茶にたらす、カプセルの形で飲む、電子タバコに入れるなど多くの使い方があり、うつ症状や慢性の痛みが軽くなる、深く眠れると言われています
質の良い睡眠は間違いなく、心身の健康にとって最も重要な要因の一つです。
日常生活のルーティーンをほんの少し変えるだけで、より良い質の睡眠が得られることがあります。
日常生活の改善ポイント
・睡眠リズムを認識
・快適な室温を保つ
・睡眠前に砂糖の多い食べ物や炭水化物を食べることを控る
・定期的な運動を行う
・カフェインやアルコールを避ける
“小さなことですが、細かい積み上げにより質の高い睡眠が確保されますね!

CBDでストレスを緩和する

CBDでストレス緩和
多くの人がCBDを使う理由の一つで、CBDは長い一日の終わりにリラックスするのを助け、不眠症の場合は睡眠を助け、不安レベルを下げます
それだけでなく、最近の研究では、 通常のCBD使用者はCBDを摂取していない人に比べてストレス反応が低いことを発見しました。  そして  心的外傷後ストレス障害(PTSD) は、医療の治療標的として認識されています。
CBDとストレスの軽減が密接に関連している理由は、植物の活性成分と体内の内在性カンナビノイド系(ECS)との間の不可欠な関係を考えると明らかになります。

“何度も言いますが、私たちは、他のすべての脊椎動物と並んで、内在性カンナビノイドと呼ばれる特別なカンナビノイド受容体と神経伝達物質を持っています。
それらは一緒になって恒常性調節因子として作用し、私たちの有機体のバランスと保護をもたらします。ハーバード大学の科学者たちは、ストレスによって引き起こされた過度に活性化された扁桃体、動脈の炎症、および心臓発作への高いリスクの強い関連を発見しました。
繰り返しストレスを受けると、私たちの骨髄は余分な白血球を作り出し、それが今度は炎症を引き起こし、動脈閉塞プラークの蓄積を引き起こします。それでは、CBDの抗不安作用抗炎症作用が、ストレスによる損傷を予防し軽減するための多面的なアプローチを提供するのではないでしょうか。

CBDと肌の健康!アンチエイジングとは

CBDと肌の健康
麻の植物は、新しい流行になりつつあります。特にCBDを含む有益な化合物やミネラルの自然資源であり、それは美容市場の製品です。
企業はCBDの信じられないほどの支持者を認識しており、アンチエイジングから皮膚栄養に至るまでの多くの用途のための「新しいスーパーオイル」としてそれを売り込み始めており、 ニキビを効果的に治療することさえ示されています。  まず、大麻にはオメガ3脂肪酸オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。どちらも肌の外側の保護層を再生するのに役立つ保湿成分で知られています。若く見え、なめらかに感じます。ビタミンEとCも含まれているので、体内のフリーラジカルがコラーゲンやエラスチンを攻撃するのを防ぎます。若々しく新鮮な肌のために不可欠です。

“ビタミンAとビタミンDも皮膚の修復に欠かせないもので、麻の植物に比較的大量に含まれているため、乾癬や湿疹などの皮膚の症状を患っている人には特に有益です。

CBDのメリット!お肌に弾力をもたらす

CBDの利点

“CBDオイルは、肌に吸収されやすく、毛穴を詰まらせたり、油脂の膜を残さないので、化粧品として、優れた保湿剤として使用することができます。
典型的にはCBDオイルが皮膚に直接塗布され、そしてその有益な効果はすぐに気付くことができる。定期的に使用すると、美しく健康的で若々しい肌になります。
大麻油が豊富なビタミンEとCは抗酸化剤として機能し、 フリーラジカルの肌の老化作用を中和するのに重要な役割を果たします。  一方、ビタミンAとDはコラーゲンとエラスチンの生成を刺激するので肌の弾力と滑らかな質感を維持します。そして肌細胞の成長を促進し、肌の再生を確実にする。さらに、麻油は、肌や髪の毛の再成長にも関与するビタミンB群の良い供給源です。

おすすめのCBD は?

ボディーバター


ENDOCA社が提供している、CBDが300mgも含まれている中・高濃度のCBDボディバターです。
強い抗酸化力、抗炎症力を持ち、多くの肌の悩みを解決します。ヘンプシードオイルをはじめ、ココナッツオイル、シアバター、ココアバター、ビタミンCやビタミンEが配合されているので、肌の老化と乾燥を防ぎ、さらに肌だけではなく、傷んだ爪にも浸透し潤いを与えます。
オーガニックがお好きな方にオススメのクリームとなります。
こちらの商品は100%オーガニックな植物由来で作られたボディバターです。口に入れても問題なく、子供やペット全ての人々に安心して使用できます。
>>商品の詳細はこちら

CBD低濃度カプセル  300mg CBD

“水さえあればいつでもどこでも摂れるカプセルタイプのCBDオイルです。1瓶にCBDを300mg配合しているのが特徴です。
カプセル1個あたり10mgのCBDを配合しています。低濃度で気軽に試せるエンドカ社のCBDカプセルは初心者にオススメです。
原料のヘンプはオーガニック認定を受けたもののみを使用し、遺伝子組み換えのヘンプは一切使用していません。また中のヘンプオイル、外のカプセルどちらも無添加、無着色、防腐剤不使用なので安心して摂ることができます。
>>商品の詳細はこちら

LINEお友達追加はこちら

この記事を書いた人

CBD大使
3年前(2017年)からCBDにハマり、人生が好転した経験を持つ。 某ブラック企業で働き詰めの生活を送り、鬱なのかどうかわからない状態に陥り、とにかく毎日眠れない日々が続いていた時に、CBDと出会う。睡眠改善だけでなく、CBDのリラックス効果のおかげで、仕事でも成果がでるようになり、すっかりCBD信者へ転身。 「ヒトは、まず健康である事が大切だ」という考えがあり、その想いを伝えるためにも、現在ではCBD/カンナビジオールの存在を世に広めたいという信念を持つ。