通販でCBDグミをゲットして食べてみよう!

CBD初心者

通販にCBDグミが登場

グミの弾力がある食感が大好きで、CBDグミを選ぶときは至福の時間でした。
私は熊型のグミから芋虫型のグミまで、どのグミも大好きだったので、少し普通と違うかもしれません。そこにCBDの効果を加えるとさらに素晴らしいグミになります。これは私だけの意見ではありません。お店の棚には大人用のサプリメントとして、様々な栄養素やビタミンを含んだグミが販売されています。CBDオイルのように、産業用大麻から作られた有益なサプリメントとして、CBDグミが今すぐ店頭で販売されてもおかしくはありません。

明らかになるCBDグミの魅力とは?

CBDグミの魅力は明らかです。特にCBDチンキの味が苦手だったり、錠剤を飲み込むのが苦手な人には、グミの食感と味で摂取しやすくなるでしょう。サプリメント用グミは子供の手に届かない場所に保管するべきですが、深刻なてんかんの症状に悩む子供でCBDを服用している子供達もいます。その親たちにもCBDグミは必要となるでしょう。また、CBDチンキより正しい量を簡単に摂取できます。
議論されるであろうことは、グミにすることで無駄に砂糖を摂取することになるということですが、私自身はグミを食べ始めてから定期的にビタミンの摂取ができています。ですので、CBDもグミになれば簡単に定期的に摂取ができ、摂取カロリーよりも他の重要なメリットがあります。
 
出典:MINISTRY of HEMP
私がCBDにグミについて調べ始めたとき、残念ながら品質基準を満たす製品はごくわずかでした。CBD市場は規制がされていないこともあり、どの製品を選ぶかがとても重要です。
最終的に、CBD製品の高い基準を満たす4つの会社 、CBD Infusionz、CBD Living、Go Green Hemp、Pure American Hemp Oilを見つけました。

価格、風味、顧客サービス:最高のCBDグミを探す

ラボの結果に加えて、以下の基準で製品をレビューしました。
・価格
・濃度(ひとつの含有量)
・カスタマーサービス、配送サービス
・味
 
いくつかのブランドが2種類以上のCBDグミを販売していますが、熊型のグミのみを選んでレビューしています。この調査を行っている間、私はCBDチンキの摂取をやめ、CBDグミのみを摂取しました。調査した4つのブランドのグミは、私がCBDを摂取している理由でもある線維筋痛の症状、慢性痛や不眠症にもちゃんと効果があったように思います。
 
結局私は、レビューのために購入した製品をすべて平らげました。私のお気に入りのCBDグミもありますが、この記事を読んでいる方々は、ぜひ以下の4つのブランドを試してみてください。
 

1.CBD Living

このグミは一般的な熊型のグミと味は変わらず、オンラインでラボの結果が確認できます。いつもの熊型グミの味でCBDを試したい人にはピッタリでしょう。良くない点としては、配送が遅いのと、他より配送代が高いことです。
 

2.CBD Infusionz

1位とは僅差の2位でした。グミはおいしいですが、少し家庭で作ったような味がします。風味も少々変わっています。残念ながら、オンラインでラボの結果は見れませんが、メールで送信してくれます。
 

3.Go Green Hemp

見た目は一般的な熊型のグミですがもっと薬っぽい味がするので、あまり食べやすくはありません(私は完食しましたが)。それでもPure American Hempより上位にランク付けしたのはラボの結果を簡単に見ることができるからです。
 

4.Pure American Hemp

Go Green Hempの製品にパッケージと形も似ていて、味は薬のような後味がありました。配送も早いですし、顧客サービスも良かったですが、ラボの結果がオンラインでは見れません(メールでラボ結果を送信してもらう必要があります)。
 
それぞれのブランドの詳細も記載しておきます。

4つのCBDグミ:レビュー


出典:MINISTRY of HEMP

CBD LIVING GUMMIES

・価格:20ドル(通常配送+10ドル)
・濃度:ひとつに対し10mg(1袋10粒入り、1袋でCBD100mg)
・カスタマーサービス・配送:他社の中で一番配送が遅く、高い
・ラボテスト結果:オンライン
・味:子供のころ食べていた一般的な熊型グミと同じ、後味が少しだけ薬っぽい
・その他:ボトルにグミ30粒入りだと割引、CBD 入りサワーグミ、チェリーリング、サワーアップルリング味もあり
 
CBD Living Gummiesが私の中で1番でした。味も一般的な熊型グミと一緒でおいしく、
重要な製品テストの結果もウェブサイトですぐに確認できます。他のブランドに比べると、
CBD Livingのパッケージは普通の薬が入っている様なボトルで、こっそり購入できます。
CBD Infusionzのようにグミの種類はあまりありませんが、何より一般的なグミベアと同じ
味だという特徴があります。他にもCBD入浴剤やCBDチョコなども販売しています。私
には大した問題ではありませんが、配送代が高く、時間もかかります。

出典:MINISTRY of HEMP
 

CBD INFUSIONZ TRIPLE LAYER BEARS

・価格:19.99ドル(通常配送+3.99ドル)
・濃度:ひとつに対し5mg(1ボトル10個入り、1ボトルでCBD50mg)
・カスタマーサービス・配送:問い合わせに対する迅速な返答;配送は遅いが値段が安い
・ラボ結果:メール
・味:地元で売っている新鮮なキャンディーの味
・その他:他にも数種類の味あり;99セントでサンプルあり
 
CBD Infusionz Triple Layer Bears はおいしく、家庭で作ったキャンディーのような味がし
ます。2位にしたのはラボの結果がウェブ上ではまだ見れないからです(現在調整中だそう
です)。送付をお願いすればメールで送ってくれます。一般的な人にはちょうどいい量のひ
とつのグミにCBDが5mg含まれています。少し高めのCBDの濃度が高いグミもありま
ります。CBD Infusionzはサワーアップルリングからスターフィッシュグミまで、様々な種
類のCBDグミを販売しており、それ以外にもカフェリン入りのAMグミ、メラトニン入り
のPMグミもあります。

出典:MINISTRY of HEMP

GoGreen Hemp CBD Gummy Bears

・価格:21.99ドル(速達+6.99ドル)
・濃度:一粒10mg(1ボトル20個入り、1ボトルでCBD200mg)
・カスタマーサービス・配送:サービスも親切で、頼めば速達が可能
・ラボ結果:オンライン
・味:薬のような後味、赤い色のグミは特に苦い
・その他:他の味はありませんが、CBDカプセルも販売しています。
 
GoGreen Hemp CBD Gummy Bearsは私の中では味は最下位です。赤色のグミは特に特
徴的な薬の味が残りました。それでも線維筋痛症候の症状には効果がありましたし、調査を
行っている間にすべて食べ終わりました。Go Green Hempが3位の主な理由は、オンライ
ンでラボのテスト結果が見れる点です。味はあまりおいしくありませんが、ありがたいこ
とに製品の純度や濃度はとてもわかりやすくオンラインに表示されています。この点は他
のブランドも見習うべきです。

出典:MINISTRY of HEMP
 

PURE AMERICAN HEMP OIL GUMMIES

・価格:38.95ドル(通常配送代5ドル)
・濃度:一粒10mg(ボトル30粒入り、1ボトルでCBD300mg)
・ラボ結果:要望すればメールで送付(グミ以外はオンラインで閲覧可能)
・味:特徴的な後味、特に赤い色のグミ、GoGreenよりは苦くない
・その他:CBDチンキとジェルも販売している
 
Pure American Hemp Oil’s gummy bears はGoGreenとグミの形やパッケージが似てい
ます。GoGreenよりは苦味が少ないですが、薬っぽい後味はします。最下位の理由は、グ
ミの種類が少ないことと、グミ以外のCBD製品含め、ラボ結果をメールまたはFaceboo
kのメッセンジャー機能で送付依頼をしなければいけないからです。GoGreenよりも値
段も高くなります。しかし、対応はとても良く、通常配送でも他のブランドより早く届き
ます。このCBDグミは夜眠る際に安眠効果がありました。
(このように、グミはより手軽に摂取することができ、効能も変わらず期待することができる一品です。他にもクリームタイプのものなど、CBDオイルには様々な種類があります。ぜひこちらも参考にされてみてはいかがでしょうか。)

LINEお友達追加はこちら

この記事を書いた人

CBD大使
3年前(2017年)からCBDにハマり、人生が好転した経験を持つ。 某ブラック企業で働き詰めの生活を送り、鬱なのかどうかわからない状態に陥り、とにかく毎日眠れない日々が続いていた時に、CBDと出会う。睡眠改善だけでなく、CBDのリラックス効果のおかげで、仕事でも成果がでるようになり、すっかりCBD信者へ転身。 「ヒトは、まず健康である事が大切だ」という考えがあり、その想いを伝えるためにも、現在ではCBD/カンナビジオールの存在を世に広めたいという信念を持つ。