CBDリキッドの効果と失敗しない選び方とは?

CBDとは
こんにちは。エルです。今回は初心者にもオススメのCBDリキッドの選び方について解説していきます!

そもそもCBDとは?


CBDはカンナビジオール( Cannabidiol )の略称です。
CBD は麻に含まれている植物性カンナビノイドの一つとして知られています。
人間の体内には、生きていくために本来備わっている身体調節機能=ECS(エンド・カンナビノイド・システム)があります。ECSは、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能をもち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えています。
最近の研究では、外部からの強いストレスや老化によるESCの働きの低下、いわゆる「カンナビノイド欠乏症」になると、様々疾患になることがわかってきました。
ハンガリーのパールパッチャー博士、ジョージクノス博士の研究によると、

「これらの研究の結果では、末梢神経系と中枢神経系の両方、及び様々な末梢臓器で、内因性カンナビノイドシステムがさまざまな生理病理学的過程に関与していることを示唆している。 さらに、内因性カンナビノイドシステムの活性を調節することで、人間のほとんどすべての疾患を治療できるポテンシャルがあります。
『ヒトの健康と疾患における内因性カンナビノイドシステムの調整:成功と失敗』

と示されており、ECSの不調によりカンナビノイド欠乏症になった場合、外部からカンナビノイドを摂取することで様々な疾患の治療を行うことが可能であると言われています。

そこで注目されたのがCBDリキッドなどのCBDを含有している製品なんですね。

CBDリキッドの効果


CBDが効果があるとされる疾患には、肥満/メタボリックシンドローム、糖尿病および糖尿病性合併症、神経変性、炎症性、心血管、肝臓、消化管、皮膚病、精神障害、悪液質、癌、化学療法による吐き気と嘔吐などがあると言われています。
他にも日常的な症状にも効果があり、使用者の声として多いものを以下に紹介します。(あくまで個人の感想がメインです!)

①睡眠の質が向上した
②リラックスした時間を過ごせる
③お酒の量が減った
④家に早く帰るようになった
⑤禁煙のサポートに使えた
①睡眠の質が向上した
風呂上がりの布団に入る1時間前くらいに摂取することで、寝つきが良くなるというより、夜中に起きることが減ったように思います。眠りが浅いときは2時ごとに目が覚めてたいましたが、朝まで目を覚ますことが少なくなりました。
②リラックスした時間を過ごせる
仕事がら長時間パソコンの前に座っていることが多く、時間とともにと神経のしびれを感じていました。マッサージにいってもサウナにいってもとれなかった疲れが、CBDを摂取したことにより、スルスルと頭の紐が解けるようにリラックスできました。
③お酒の量が減った
アルコール依存の再発予防に効果がある、という研究結果もあるらしく試してみると明らかに量が減りました。お酒は量が増えると次の日が辛いので、代用しています。新しい嗜好品的な感じで使ってます。
④家に早く帰るようになった
リラックスタイムを求めて、仕事の付き合いはほどほどに、深酒もしなくなりました。家でまったりする時間が増えたことで、ストレスも軽減され、早く布団に入るようになったので、生活のリズムも整っていいことばかりです。
⑤禁煙のサポートに使えた
禁煙に関しては、以下のような研究結果も示されています。

ニコチン中毒におけるエンドカンナビノイド系の役割はますます認められている。禁煙を希望した喫煙者のカンナビジオール(CBD)の臨時使用の影響を評価するために試験を実施。 24人の喫煙者が1週間服用し、治療中に約40%喫煙したタバコの数を減少させた。
『カンナビジオールはタバコ喫煙者のたばこ消費を減少させる』

実際にCBDリキッドを摂取することが、タバコを摂取することの代用になり、タバコを吸う必要がなくなったという感想をもつ方がたくさんおられるようです。

CBDリキッドは大きく分けて4種類

CBDの種類
①CBD単一
②テルペン配合
③フルスペクトラム
④ブロードスペクトラム

①CBD単一

基本的に、「CBD リキッド」と呼ばれるものは CBD 単一のものになります。
ヘンプから成分を抽出し、CBD だけを分離して純度 99% の結晶にしたものが使用されています。

②テルペン配合

ヘンプには約200種類の テルペン という成分が含まれています。
CBD とは別に天然成分であるテルペンが配合されており、これらの成分がアントラージュ効果(相乗効果)を引き起こし、さらにに大きな期待がもてる製品です。

③フルスペクトラム

フルスペクトラムは CBD とテルペン類に加えて、ほかのカンナビノイド(CBC、CBG、CBN、CBV など)も含まれた製品です。

④ブロード・スペクトラム

ブロードとは、「広範囲」という意味があり、CBD以外のカンナビノイドも含まれています。フルスペクトラムとの違いは、製造方法にあります。ブロードスペクトラムの製造方法はアイソレート CBD に THC 以外のカンナビノイドなどを加える方法でで、フルスペクトラムは特別な方法でTHCを除去するという製法です。つまり、THC を先に抜くか後に抜くかの違いということになります。

正しいCBDリキッドの選び方

CBDはどれだけ摂取しても、濃度が高くても、副作用などの心配はありません。CBD選びで重要なのは、「自分に合ったCBDと出会うこと」です。
正しい選び方としては、効果を感じやすい商品を選ぶということです。

初心者の方には、CBDリキッド定番であるCBD単一の低濃度から試してみることをオススメします。
 

≫Koi(コイ) CBD/koiナチュラル30ml(CBD500mg)/CBD、CBDオイル< CBD濃度6.25%>
 
 
次に、CBD単一で効果が不十分だった場合は、アントラージュ効果をねらってテルペン配合の製品を試してみましょう。

≫CBDリキッド NATUuR CBD E-LIQUID 420 4.2% with Terpenes ナチュール テルペン 配合 CBD リキッド
テルペン配合でも不十分だった場合は、ブロードスペクトラムのCBDリキッドを選びましょう。

≫Koi Naturals CBD オイル 30ml 1000mg
それでも不十分だった場合は、フルスペクトラムのCBD製品を選びましょう。
 

≫CBD リキッド フルスペクトラム Aztec アステカ 500mg 5%
フルスペクトラムの製品は、CBDリキッドの中でもより効果を感じやすいと言われているため、はじめに手に取ることも選択肢の1つです。
もし、リキッドだけで実感できない場合は、ワックスなどを買い足して併用されることをオススメします。
まずは低濃度から、自分にあったものを見つけましょう!

チェックしないといけない5つのポイント

CBDリキッドには様々な種類があり、人によってぴったり合うものも異なります。CBDリキッドを選ぶ際にチェックしたい5つのポイントについてまとめました。

その1:安全性

国内で本格的に販売されているCBDはほとんど大丈夫だと思いますが、CBD選びでもっとも重要なのは安全性です。
よく「第三者機関でテスト済」などと書かれていたりしますが、最低限これが書かれているブランドのリキッドを選びましょう。
本場アメリカから直輸入すれば安いものも手に入るかもしれませんが、安い製品には安いなりの理由があるかもしれないため、注意が必要です。そこには、アメリがでは合法ですが日本では違法成分でもある「THC」が含まれている可能性があります。
また、日本ではTHCが含まれないだけでなく、ニコチンも含まれていてはいけません。
このあたりをきちんと確認したうえで購入する必要があります。

その2:濃度

よくリキッドに、「CBD1,000mg配合」などと書かれていますが、この数値だけを見て購入すると割高になる可能性があります。
実際に重要なのは、何mlのリキッドに何mgのCBDが含まれているのかというCBDの含有率なんです。
例えば、下記の2つの例を見てください。
 

1.CBDリキッド30ml / 1,000mg配合 15,000円
2.CBDリキッド10ml / 500mg配合 8,000円
値段もですが、1,000mg含まれている1のほうが効果がありそうな気がしますよね。
実際に含有率が高いのは2のほうで5%、1は1,000mgも含まれているので一見高そうですが、実際は3%しか含まれていません。
含有率が高いほど効果が出やすいため、この場合1を選んでしまうと割高になってしまうということになり、選ぶ際に注意が必要です。

その3:値段

CBDの値段は含まれるCBDの量に応じてどんどん高くなっていきます。
だいたい倍々にあがっていく傾向があり、100mgが3,000円、300mgで5,000円、500mgで8,000円、1,000mgだと15,000円というように高くなっていきます。
含有量が上がれば当然効果も上がるわけですが、CBDは継続することがもっとも重要なので、長期にわたって毎日コツコツ続けられる価格帯を選ばれることをオススメします。

その4:ボトル買い

最近は電子タバコタイプでCBDリキッドが含まれる、カートリッジを交換するタイプも多く見られます。
このタイプすぐに始めることが出来ますし、手間もなく楽ちんです。
ですが、1mlあたりの価格を計算するとわかりますが、CBDリキッドが入ったカートリッジというのは、多くても3ml程度しか入っておらず、かなり割高になっています。
ボトルだと、ほぼ同じ値段でその3倍から4倍くらいのリキッドが買えるので、コスパで考えたら絶対に10mlボトルなどで買ったほうがお得です。

その5:フレーバー

CBDリキッドには、多くのフレーバーを展開しているブランドもあります。定番フレーバーはヘンプ特有の独特の風味があり、苦手な人も多いと思います。
もちろん、ヘンプ味が好きな方もいるかとは思いますが、長く続ける上で味はとても重要なので、こちらも自分に合ったフレーバーを探してみましょう。

CBD初心者にCBDリキッドをオススメする理由

CBD初心者にとって、CBDを選ぶ上でもっとも大切なのは「効果が実感できる」こと。
CBDリキッドは生体利用効率が良く、CBDオイルに比べて約4倍の効率。
つまりCBDリキッドの方が少量で効果を実感しやすいので、即効性がありコスパもいいということになります。
そこでオススメなのが、CBDを始める為に必要な CBDリキッド と 本体 がセットになった商品です。

スターターセット CBD リキッド CBD 含有率 5% 500mg 内容量 10ml フルスペクトラム PharmaHemp PREMIUM BLACK + smiss C7 セット
 

オススメリキッド比較【ランキング8選】

【8位】月の葉CBD

月の葉cbdリキッド

・価格帯:1480円~
・CBD感:弱め
・生産国:日本
・おいしさ:甘め
≫月の葉CBDの購入はこちら

【7位】bluelion CBDリキッド

cbdリキッド

・価格帯:1900円~
・CBD感:普通
・生産国:日本
・おいしさ:すっきりおいしい
≫bluelion CBDリキッドの購入はこちら

【6位】CannaTech CBDリキッド


・価格帯:4880円~
・CBD感:濃い
・生産国:日本
・おいしさ:爽やか
≫CannaTech CBDリキッドの購入はこちら

【5位】CBDFX CBDリキッド

CBD リキッド 濃度 0.83% 電子タバコ VAPE ベイプ CBDfx CBDリキッド CBD 250mg 大容量 30ml

・価格帯:5900円~
・CBD感:普通
・生産国:アメリカ
・おいしさ:すっきりおいしい
≫CBDFX CBDリキッドの購入はこちら

【4位】CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDリキッド

CBD リキッド VAPE 電子タバコ

・価格帯:2900円~
・CBD感:弱め
・生産国:アメリカ
・おいしさ:ジュースみたい
≫CANNAPRESSO(カンナプレッソ)/CBDリキッドの購入はこちら

【3位】AZTEC(アステカ)/フルスペクトラムCBDリキッド


・価格帯:9800円~
・CBD感:すごく強い
・生産国:イギリス
・おいしさ:上品な味わい
≫AZTEC(アステカ)/フルスペクトラムCBDリキッドの購入はこちら

【2位】Koi CBDリキッド


・価格帯:7480円~
・CBD感:弱め
・生産国:アメリカ
・おいしさ:ジュース並みにおいしい
≫Koi CBDリキッドの購入はこちら

【1位】Pharma Hemp プレミアムブラック


・価格帯:8900円~
・CBD感:すごく強い
・生産国:スロベニア
・おいしさ:上品な味わい
≫Pharma Hemp プレミアムブラックの購入はこちら

CBDを愛用している有名人セレブ達

マイク・タイソン


元プロボクサーのマイクタイソンは、ボクシンググローブを外した後、迅速なキャリア変更を行い、2018年12月にカリフォルニア州カリフォルニアシティで420エーカー(約1224坪)の土地を購入し、大麻に特化した【The Ranch Companies】という会社を経営しました。今ではお酒を止めてCBDに切り替えています。
タイソンは、TODAYのインタビューで、大麻の治療上のメリットを信じていると説明し、大麻を「未来の奇跡の薬」と呼んでいました。

モーガン・フリーマン


画像出典:Key to Cannabis

言わずと知れたハリウッドセレブのモーガン・フリーマン。
2008年に起きた自動車事故がきっかけで、左腕に線維筋痛症の後遺症を残してしまいました。耐えがたい慢性の痛みと格闘していましたが、その苦しみから救ってくれたのがCBDでした。
その後、鎮痛剤としてCBDを用いているのに加えて、THCも後遺症の治療として一緒に使用していることを公表しています。

オリヴィア・ワイルド


 
ハリウッド女優の一人であるオリヴィア・ワイルドは、最もセクシーな女性に選ばれたことでも有名です。NewYorkTimesにて、CBDを使用していることについて、このように語っています。

ボディケアに関して、私が信頼して使用しているものは、CBDが含まれているボデ​​ィローションです。最近、ブロードウェイで6か月間プレーしましたが、体が壊れました。私の首は本当にタイトでした。CBDにはリラックスできる利点があり、鎮痛剤の多用を避けることができたのです。
NewYorkTimesより

まとめ

ハリウッド俳優などもその効果を実感しているCBD。
手に入りやすくなったからこそ、何を選ぶかは悩みどころです。

①フルスペクトラムorブロードスペクトラム
②テルペン配合
③CBD単一
④濃度を下げる
という順番で手に取っていけば、きっと自分に合った商品に出会えること間違いなし。また、リキッドには多くのフレーバーがあるため、毎日おいしく健康を手に入れていきましょう!
ぜひ自分に合ったベストワンを見つけてくださいね♪
 
 
 
 

LINEお友達追加はこちら

この記事を書いた人

CBD大使
3年前(2017年)からCBDにハマり、人生が好転した経験を持つ。 某ブラック企業で働き詰めの生活を送り、鬱なのかどうかわからない状態に陥り、とにかく毎日眠れない日々が続いていた時に、CBDと出会う。睡眠改善だけでなく、CBDのリラックス効果のおかげで、仕事でも成果がでるようになり、すっかりCBD信者へ転身。 「ヒトは、まず健康である事が大切だ」という考えがあり、その想いを伝えるためにも、現在ではCBD/カンナビジオールの存在を世に広めたいという信念を持つ。