CBDがコロナウィルスの予防に効果があると判明!

CBDと病気
驚きのニュースです!CBDがコロナウィルスの予防に効果であるという事実が発見されました!カナダの研究についてご説明します。

カナダの大学が発表!CBDはコロナ感染予防に効果的

virus
新型コロナウイルスの感染抑制にCBDが効果的であるとする研究がカナダから発表された。

Complexによると、マリファナが新型コロナウイルスの感染予防に効果的であるとする研究はカナダのアルバータ州の研究者によってPreprintsというプラットフォーム上に発表された。
レスブリッジ大学に所属する研究者は、

カナダ保健省によって承認されたTHCとCBDを含む400以上の品種を調査したところ、そのうち13の品種、とくにCBDを多く含むサティバが肺や消化器官などでCOVID-19の標的となるタンパク質受容体ACE2を抑制することを発見したという。
(出展:大麻はCOVID-19感染と戦うのを助けることができる」

残念なことに、海外の研究では日本で違法成分であるTHCが含まれた研究結果が発表されていますね。
研究者たちの意見によると、オイルやマウススプレー等の経口摂取の場合が、最も感染予防に効果的だと証言しています。
主任研究者のIgor Kovalchuk博士は「CBDを多く含有するサティバからの抽出物は、さらなる調査を保留していますが、COVID-19の補助療法として安全かつ有用なものとなる可能性があります」と語っています。

CBDが直接的に病気を治すものではないですが、予防対策としては十分期待できます。

CBDは60種以上の受容体に作用する

CBDは、知られているだけで60以上の受容体や酵素などに作用します。
よくCBDの説明ででてくるECSの話ですが、こちらもその一例です。

ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多いカンナビノイド受容体“CB1”、免疫細胞上に多いカンナビノイド受容体“CB2”などで構成され、全身に分布しています。

CBDは、私たちが想像する異常に人の身体調節を程よいバランスで保つ成分です。
新型コロナウイルスのターゲット(本実験ではACE2受容体やセリンプロテアーゼ)にも対応することが今回判明したと言えます。

なぜ、CBDはコロナに効果ありなしと意見別れるのか

CORONA VIRUS
CBDがコロナウィルスに効果的だと賛成する人は、「予防目的」と伝えています。
CBDは、先程ご説明したとおりECSという人間の免疫を調節する機能に働きかけます。そのため健康の補助機能として、摂取されています。そういった目的では、コロナウィルスの予防として説明できるでしょう。
しかし、その予防といった表現を適切な形で行わずにCBDを販売する企業があるため、否定的な意見の声も大きくなっているのが現状です。
先日、米国ではCBDを販売している3社

Indigo Naturals
Native Roots Hemp
CBD Online Store
は、「#CoronaVirusを恐れないでください。私たちと戦いましょう!」
「大麻インディカはコロナウイルスからの回復をスピードアップします」
等を投稿しています。

まだ効果があるかないか不明な段階でこのような発言を行ったため、誇大広告や不正な表記としてアメリカ食品医薬品局 (Food and Drug Administration) が、連邦食品医薬品化粧品法に違反しています。 

そのようなことから、賛成派の意見と反対はの意見に分かれているのが現状です。

カンナ的には、手洗いうがい・マスクなど基礎的な対策を行った上で、プラスアルファ予防対策をしたい人が、CBDを摂取すれば良いと思います。そもそもCBDは安くないですし、自分の身体を大切にする人の手にとっていただければ幸いです!
LINEお友達追加はこちら

この記事を書いた人

CBD大使
3年前(2017年)からCBDにハマり、人生が好転した経験を持つ。 某ブラック企業で働き詰めの生活を送り、鬱なのかどうかわからない状態に陥り、とにかく毎日眠れない日々が続いていた時に、CBDと出会う。睡眠改善だけでなく、CBDのリラックス効果のおかげで、仕事でも成果がでるようになり、すっかりCBD信者へ転身。 「ヒトは、まず健康である事が大切だ」という考えがあり、その想いを伝えるためにも、現在ではCBD/カンナビジオールの存在を世に広めたいという信念を持つ。