CBD製品でよく聞くフルスペクトラムとは?

CBD初心者
どうも、エルです。CBD製品をよくチェックしているとフルスペクトラム(Full Spectrum)という単語が出てきますよね。
聞いたことはあるけど…詳しくわからないやって方もいらっしゃるはず!
今回はCBD製品のフルスペクトラムについて解説していきます。フルスペクトラムを取り扱うおすすめブランドも紹介していきます。

CBDのフルスペクトラム(Full Spectrum)の意味とは?


スペクトラムという言葉自体の意味は「固有値全体からなる多重集合」を指します。
CBD製品で使用されている、スペクトラムは、「バラエティに富む」や「多種多様」といったような意味を指しています。
つまりこれはCBD製品の仕様を説明している単語になります。
では一体、フルスペクトラム仕様の製品とはどのような製品なのでしょうか?
 ヘンプに含まれるカンナビノイドはなんと100種類以上もあると言われおます。  フルスペクトラムとは、「ヘンプに含まれるカンナビノイドが全て入っている製品」もしくは「よりヘンプに近い成分が多く含まれている」という意味です。
今日本に出回っているフルスペクトラムと呼ばれるCBD製品は後者になります。
ヘンプに含まれるカンナビノイドはなんと100種類以上もあると言われており、カンナビノイド以外にもヘンプに含まれるテルペン・必須ビタミン・ミネラル・脂肪酸・繊維・タンパク質・クロロフィル・フラボノイドなどの成分も中に含まれています。

フルスペクトラム(Full Spectrum)と通常オイルとの違い

フルスペクトラム(Full Spectrum)とアイソレート(Isolate)と呼ばれる製品の違いは、  含まれている成分と製造工程 です。
CBDオイルを作る工程には大きく分けて3つあり、主に精製・分離を繰り返します。

アイソレート(Isolate)では下記の工程になります。
① ヘンプからオイルを抽出(精製・分離)する
② ①で注したオイルを精製・分離する
③ ②で精製した成分をさらに精製・分離する
この工程で作られるCBD製品は精製と分離を繰り返しCBD以外の成分を除去することで、CBDの含有量を安定して供給できることと、CBDの純度を高めた結晶を作ることができます。
フルスペクトラムのCBDオイルは下記の工程で製造されます。

① 麻からオイルを抽出(精製・分離)する

のみを行ったものになっています。アイソレート(Isolate)と比べて精製と分離の過程が少ないため、CBD以外の成分が多く含まれているものになります。

フルスペクトラムに含まれている成分

  • CBC(カンナビクロメン)
  • CBG(カンナビゲロール)
  • CBN(カンナビノール)
  • CBV(カンナビバリン)

ほかにはテルペン、フラボノイド、アルデヒド、ケトン、ビタミン、脂肪酸、微量のミネラル、タンパク質等もあります。
つまり、フルスペクトラム製品とは、ヘンプ由来の数多くのカンナビノイドやその他の有効成分を含んでいるエキスになります。

カンナビノイドの抽出方法

ヘンプの成熟した茎および種子から溶剤やアルコールなどを使用することなく低温抽出を超臨界二酸化炭素抽出法しています。

超臨界二酸化炭素抽出法とは

世界でも一番有効かつ安全な植物抽出法だといわれている、加圧した二酸化炭素を使う抽出プロセスのことです。
食品関係でいえばコーヒー豆からカフェインを抽出したり、魚油なら血液をサラサラにする EPAやDHAの抽出と同様の工程です。
二酸化炭素を使用し抽出することで、新鮮なCBDを安全に引き出せるほか、CBD以外にも有益なカンナビノイド成分、テルペン成分などの化合物を自然のまま抽出させられるのです。

フルスペクトラム(Full Spectrum)のメリット

近年の研究では、植物から抽出した単体の成分より、植物そのままの様々な成分が入っているエキスの方が薬理効果を期待できるという内容の報告が増加しています。
ヘンプもこれに当てはまり、CBD単体でもその他のサプリメントに比べれば物凄い可能性を感じるものの、やはりCBD以外の成分も入っている状態の方が、様々な効用が期待できることが研究により明らかになっています。
この効果を別名:「アントラージュ効果(側近効果)」と言います。
 

フルスペクトラムを取り扱うおすすめのブランド


国内でもCBDのフルスペクトラム製品も購入することが可能です。その中でもおすすめのブランドを紹介しておきます。

ファーマヘンプ

スロベニアを拠点に置くファーマヘンプは、最高品質のカンナビジオール(CBD)の信頼できる生産者です、

CBD製品においては老舗企業で品質にもかなりこだわっています。

公式サイト:ファーマヘンプ

Koi Spectrum Cartridge

2015年にカリフォルニアで設立されたアメリカの安全基準をクリアした素材のみを使用したCBD関連製品ブランドです。

日本ではフルスペクトラム製品の取り扱いの王道ともいえる知名度です。

公式サイト:Koi Spectrum Cartridge

フルスペクトラム(Full Spectrum)まとめ

フルスペクトラムの良さをご理解いただけましたでしょうか。
効き方には個人差がありますが、フルスペクトラムとアイソレートでは使用感が全く異なり、リラックス効果や薬効作用が大きく変わってきます。
もちろん、フルスペクトラムの方が摂取する上で心身の健康に良いのは間違いありません。
今、日本で売られているフルスペクトラムと呼ばれている製品は海外メーカーのものだけです。
日本産と謳っているCBD製品は全てアイソレートなので、間違えないように気をつけましょう。
もし、普段お使いのCBDがアイソレートならば、是非1回フルスペクトラムのCBDを試されることをおすすめします。
良いCBD LIFEを!

LINEお友達追加はこちら

この記事を書いた人

CBD大使
3年前(2017年)からCBDにハマり、人生が好転した経験を持つ。 某ブラック企業で働き詰めの生活を送り、鬱なのかどうかわからない状態に陥り、とにかく毎日眠れない日々が続いていた時に、CBDと出会う。睡眠改善だけでなく、CBDのリラックス効果のおかげで、仕事でも成果がでるようになり、すっかりCBD信者へ転身。 「ヒトは、まず健康である事が大切だ」という考えがあり、その想いを伝えるためにも、現在ではCBD/カンナビジオールの存在を世に広めたいという信念を持つ。