CBDオイルの使い方完全ガイド!もう迷わなくていい

CBDの使い方
カンナ
カンナ
「CBDオイルってどうやって使えばいいの?」という方へ CBDオイルの使用方法ついてしっかりと説明をしていきたいと思います!

CBDオイルとは?

まず、CBDは大麻から抽出される成分のことで、 治療が困難とされている病気や疾患、さらには心身のリラックス効果や美容効果まで、さまざまな効果効能がある とされています。
CBDを配合された製品も、オイルにはじまりVAPEクリームペット用など実に多様性に富んでいます。一般的に取り入れやすいのがCBDオイルですが、CBDの配合濃度や種類も多く、それゆえ自分にあったオイルを選ぶのが難しいのが本音。

カンナ
カンナ

高い効果を得るには正しい使い方や濃度を選ぶのが必須なので、是非参考にしてみてください。

CBDオイルの正しい使い方は、Endoca社も提供している情報を元に一部抜粋してご説明します。
CBDオイルの正しい使い方

経口摂取が効きやすい

CBDオイルは、主に経口摂取と言って、口に直接垂らすチンキ剤と言われるタイプのものが一般的です。使い方は簡単で、舌の下に数滴垂らすだけで大丈夫です。
その際、 約1分半ほど口の中に含んでから飲み込む のが効果的だとされています。

毎日摂取してもOK!

CBDオイルはリラックスしたい時や疾患の治療に使われることが多いですが、そういった部分に効果的に働かせるには毎日摂取することをおススメします。
あくまでも薬ではないので、定期的かつ継続することがCBDの力を十分に引き出すコツと言えますね。CBDにはビタミンも多数含まれているので、マルチビタミン剤の役割をし、免疫力を高めてくれます。毎日のサプリメントとして使うのが一番手軽で抵抗なく摂取できるかもしれません。

CBDはお肌に塗布するのも良い

またCBDオイルは独特の味がします。その味が苦手な方には、オイルが入ったカプセルタイプの製品をおすすめします。
他にも ココナッツオイルやシアバターと混ぜて使用しても効果はかわらない ので、自分好みにあったものを自作することができます。他のキャリアオイルなどと混ぜて伸ばすことにより、CBDオイル特有の風味やべたつきが緩和されるので、口に入れるのではなく直接肌に塗ることもできますよ。
毎日摂取してもOK!

CBDオイルの摂取量は?濃度を確認しよう。

CBDオイルの摂取量は、目的や体質など個人差があるので一概には言えません。 はじめは少しずつ使用し、徐々に増やしていって自分が適量だと思ったところで落ち着くのが推奨 されています。
もちろんそのときの目的や、体の状態をみて量を増やしたり、減らしたりするのもいいと思いますよ。あくまでも継続させることが効果的なので、無理のない量で使うことが大切です。

カンナ
カンナ
次に、CBDオイルひとつとってもさまざな濃度がありますが、目的にあった濃度を選ぶことが大切です。目的別に紹介していきましょう。

リラックスとして。質のいい睡眠を取る方法

心を落ち着かせたり、不眠症にお悩みだったりする方には、0.3~3%程度の低濃度のCBDオイルがおすすめです。寝る前やストレスを感じたタイミングで摂取し、そのときの気分で量を調節してみてください。ヨガと一緒に使いたい方もこのへんの濃度が使いやすいと思いますよ。

病気、疾患の治療や予防で使うには

病気の治療薬として使用する場合には、10%以上の高濃度のCBDオイルをおすすめします。もちろん高濃度だからといって即効性があるわけではありませんが、決まった量を定期的に摂取するのが効果的だと言われています。

美容効果を期待するには

CBDは肌の改善や、普段のスキンケアとしてもお使いいただけます。その場合も0.3~3%程度の低濃度のCBDオイルをおすすめします。抗炎症効果により、ニキビや乾癬、アトピー性皮膚炎にも効果的です。使い方としては、オイルを経口摂取するのもいいですが、クリームタイプを直接肌に塗るのがおすすめです。またオイルをそのまま使用するのではなく、お使いのスキンケア製品に混ぜて使う方法も人気です。

CBDオイルのデメリット

賞味期限が限られている

詳細は商品詳細を確認することが一番ですが、CBDオイルは約1年(カプセルの場合1年半程度)と言われており、賞味期限が限られています。

持ち歩きが不便

ボトルなので、持ち歩きの際にカバンの中でキャップが緩み、液体をこぼしたというのも耳にします。持ち歩く際は、ジップロックなどに入れて管理しましょう。

CBDオイルを正しく使って、心も身体も健康に!

CBDオイルを正しく使って、心も身体も健康に
これまで説明してきたように、 CBDオイルを使うことは全く難しいことではありません 「CBDって本当に大丈夫?興味あるけれど、どうやって使うかわからない!」という方も参考になりましたか?
みなさんが思っているほど取っ付きにくい製品ではありません。基本的な使い方や用途をわかっていれば簡単に取り入れることができます。普段、ほかのサプリメントを使用している方もCBDと合わせて使用することによって、より効果を引き出せるかもしれません。

カンナ
カンナ
ご自分の目的や好みに合わせて自分流のアレンジをして楽しめるのもCBDオイルの魅力ではないでしょうか?生活の一部としてCBDを取り入れて、心身ともに健康的な毎日送ってください。
CBDの正しい使いかたや持続時間などをまとめた記事もございます!是非こちらからご覧ください!
 

LINEお友達追加はこちら

この記事を書いた人

CBD大使
3年前(2017年)からCBDにハマり、人生が好転した経験を持つ。 某ブラック企業で働き詰めの生活を送り、鬱なのかどうかわからない状態に陥り、とにかく毎日眠れない日々が続いていた時に、CBDと出会う。睡眠改善だけでなく、CBDのリラックス効果のおかげで、仕事でも成果がでるようになり、すっかりCBD信者へ転身。 「ヒトは、まず健康である事が大切だ」という考えがあり、その想いを伝えるためにも、現在ではCBD/カンナビジオールの存在を世に広めたいという信念を持つ。